ネットを使った発注

色見本

短期間でチラシが作れる

チラシ印刷をするのに格安業者を使って、広告宣伝費を節約する動きが広がっています。これまでのチラシ印刷の発注方法は、業者の営業担当者と打ち合わせをして、チラシの記載する内容を決めて、その版を作成します。そして、紙のサイズや質や厚さ、印刷枚数を営業担当者と決めて、正式に発注することになります。打ち合わせをしたり、版を作るのに時間がかかるため、短期間でのチラシ発注がすることができなくなり、チラシ作成中に会社内や社会情勢が変わってしまったときには、チラシに意味がなくなってしまったり、費用を支払ってチラシの内容を変更しなければなりませんでした。今では格安でチラシ印刷ができる業者が登場していて、チラシ印刷の費用が安くすることができるだけでなく、印刷にかかる時間が短くなることで情勢が変わってしまう前にチラシを配布できるようになりました。格安チラシ印刷業者が短期間でチラシを作れるのは、注文の仕方が従来とは変わっていることで可能になっています。営業担当者との打ち合わせは全くなく、業者が受け取れることができる電子データでネットを使って業者にデータを送信すれば、そのままの形でチラシ印刷を仕上げてくれます。業者との連絡は電話やメールを使って、確認をする程度になっています。格安印刷業者は電話で応対する担当者はいるけれども、営業担当者を持っていないことで人件費が節約することができ、これが格安でチラシ印刷ができる一つの要因にもなっています。